Menu

合宿免許であると便利な持ち物は?

ファッション系のアイテム

まずファッション関連として、履き慣れたスニーカーを持って行くのがベターと言えます。合宿免許とは言え格好が気になり、例えば高めのヒールを履いていくなどすると、実技の妨げになってしまう恐れがあります。運転練習における危険があると判断されれば、現地での調達を指示される可能性もあるため、予め持って行くようにした方が安心です。移動用の小さなバッグも役立つかもしれません。合宿期間中は、宿泊施設や教習所への移動を繰り返しますので、テキストや筆記用具などを入れられる物があると便利ですし、自由時間に遊びに行く際にも簡単な荷物を入れられる物があると重宝するはずです。荷物にしたくない場合は、折り畳みができる薄手のトートバッグなどを持って行くのが良いでしょう。

生活系のアイテム

スマホの充電器はもちろん、タコ足配線ができる延長ケーブルを持って行くと役立つはずです。コンセントが使いにくい場所にあることも考えられますので、充電をしながらスマホを使いたい時などに便利です。また、相部屋を利用する場合、他の人が充電中ですと不便を強いられることもあるため、複数人で使えるタコ足タイプが役立つのではないでしょうか。洗濯グッズも持って行くと出番があるかもしれません。滞在中は洗濯が必要になることもあり、ハンガーやお気に入りの洗濯洗剤、物干しロープなどがあると不便になりにくいです。他にも、必要に応じてシャンプーなどのヘアケア剤や髭剃り、歯ブラシなども持って行くようにしましょう。2週間ほどの、短いとも長いとも言えない合宿生活の中、使い慣れた物があった方が少しでも快適な生活を送れます。

いざという時に使えるアイテム

合宿期間中は何があるか分かりませんので、もしもに備えて必要になりそうなアイテムを準備しておくのもおすすめと言えます。慣れない生活で体調を崩してしまう人もおり、不安がある人は飲み慣れた薬があると安心です。健康保険証を持っておくのも良いでしょう。まだ運転免許を持っていない場合ですと、何かあった時の本人確認の際に、自分を証明するものがないと不便になり得ます。また、病気やケガなどで病院を受診する可能性もありますので、その際にスムーズに手続きができるようにしておきましょう。合宿中にお金に困ることは少ないものの、キャッシュカードあるいはICカードなどもあると安心と言えます。お金に関する物を持ち歩くのが不安な場合は、スマホで支払いができるようにしておくのも良いかもしれません。
合宿免許のことなら合宿免許ムーチョ!